当部について

当部について


弓道とは

弓道は弓を引いて矢を放ち28m先にある約36cmの的に矢を中てる競技です。
日本最古の武道とも言われ、的を相手に一連の所作を通して己を修練することを目的としています。
弓道では礼儀を重んじるため「難しそう」「堅苦しそう」というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、自分の体力に応じた強さの弓を使用することができ、また先輩も教えてくれたりと実際はとても親しみやすいです。
練習時間も自分で調節が可能で、年齢や性別を問わず誰でも楽しむことができます!

当部について

現在慈恵医大弓道部は男子12名、女子38名の計50名で活動しており、医学科・看護学科問わず大歓迎です!
練習は火or木曜17:45~20:30、土曜9:15~12:15の週二回行っていますが、もっと練習したいという人は好きなときに弓道場に来て自主練をすることができます。
国領キャンパスに弓道場があるため練習場所に困ることもありません。
交流戦や大会なども充実していて、部活は和気あいあいとした雰囲気です。
初心者の方が多く、先輩が丁寧に指導してくださるので心配は要りません。
弓道に少しでも興味がある方、試しに弓を引いてみたい方、それから袴姿にあこがれている方!弓道部はいつでも大歓迎ですので、是非見学にいらしてください!お待ちしております^^